スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミンで犬肉を食べる

WP_20151028_006.jpg
ベトナム人スタッフたちとの懇親会ということで、ベトナムローカルレストランで飲んで食べて騒いだ。宴の途中、スタッフの一人が犬肉をすすめてきたので、これも経験のうちということでオーダーして食べてみることにした。独特の脂っこさや臭味、口に入れたときの違和感だらけの食感など生まれて初めて味わう経験ばかり。調子に乗って皮と骨付きの肉を生姜とオリジナルのタレと共に勢いよく食べてはみたものの、犬肉を食べるのは最初で最後だろうと思う。はっきりいって美味しくなかった。何度も何度もよく噛み、ビールで流し込み犬肉体験は終了となった。
スポンサーサイト

今度はベトナムの都会の結婚式に参加してきた

WP_20151003_007_20151004004748dc6.jpg
前回に引き続き、ベトナム人女性スタッフの一人が今日結婚式を行うということで参加してきた。ホーチミン市内から車で約30分くらいのチョロンに近いところで、日本のスタンダードな結婚式に近いホテルのような場所で行われた。前回は片田舎で行われた結婚式だが、ベトナムのしかも都会の結婚式に参加するのは初めて。時間のきっちりし過ぎの日本とは違い、今回の結婚式の開始時間は17時からだが、2時間遅れの19時からスタートとなった。

WP_20151003_008_20151004004747275.jpg
同席したベトナム人スタッフたちとビールを飲みながら、順番にサーブされる料理を食べ、楽しくまた貴重な経験をさせて貰ったと思う。まわりをみまわしても外国人は私ひとりだけなので、こういう機会を得られてとても良かった。出された料理はとても美味しく、ベトナム料理を味わい、また綺麗にメイクとドレスアップされた女性たちをみながら酒の席を楽しみ帰宅してきた。

WP_20151003_005_20151004004749c68.jpg

ホーチミンで旨いサンドイッチ屋

WP_20150825_001.jpg
会社の昼休憩にローカルカフェにてサンドイッチを食べた。「Juicy」という店にはバインミーと普通のサンドイッチがあるが、バインミーは路上で売られているものの方が旨いので、ここではいつもサンドイッチを食べるようにしている。バインミーはどうやら白人向けの味のような気がしてパサパサしていて美味しくない。出来立てのサンドイッチは美味しく、値段は割高だが日本で食べることを考えたらかなり割安だと思う。
最近は開発案件の方がデスマーチに突入しつつあり、クライアントからの仕様変更・修正を繰り返してばかりの激務でとても疲れている。所属企業が開発会社ではなく利用できる開発関連の資産もなく、対応できる人間が自分ひとりだけなのでやるしかないが身体を壊してまで働きたくないので他企業からのオファーも来てることもありそろそろ次のステップに進みたいと思う。

Cua Dong(クアドン)で食べた最高に旨い麺

WP_20150814_001.jpg

http://vietnam.navi.com/food/56/

ホーチミンオフィスを移転することになり、移転先は自宅のある場所から徒歩で約5分くらいのところになった。そうなると、今まで昼飯を食っていた馴染みの店も変わることになる。お昼休みになり、オフィスの入っているビルの周辺を歩き、フォーが旨いと評判のローカルレストランに入った。魚の入ったフォーらしいが、食べてみると無茶苦茶旨かった、、。他のメニューも日本では絶対食えないような珍しい食べ物ががたくさんあった。これから会社の昼休みは毎日ここで昼飯を食べることになるかもしれない。

ベトナムの田舎の結婚式に参加してきた

WP_20150726_001.jpg
ベトナム人女性スタッフの一人が今日結婚するということで、結婚式に参加をしてきた。ホーチミン市内からバスでだいたい2時間弱、ブンタウに近い町の『Hoa Mai』というバス停に到着後、タクシーに乗って新婦さんの実家近くの結婚式会場まで足を運んだ。付いてきて貰ったベトナム人男性と一緒じゃなければここには来ることは出来なかったと思う。時間の流れがゆったりしてます。

WP_20150726_002.jpg
予定では午前11時から式が始まるが11前に到着したので、早速テーブルでビールを飲み始めることにした。

WP_20150726_003.jpg
ベトナムの田舎の結婚式会場はこんな感じらしく、手作りな感じがとても良かったと思う。日本の結婚式よりも気さくな雰囲気なので気楽で楽しめた。ベトナムの祝儀の相場は約30~50万ドンと聞いていたので、それなりの金額を招待状の封筒の中に入れ、直接新婦さんに手渡しをした。

WP_20150726_004.jpg
料理は地元民の人たちの手作りらしく、辺りを見渡してみるとかまどを使って料理を作っていた。次から次へとすごい量の料理が一杯出てきたが、出されたどの料理がとても美味しくベトナムのローカルフードをたくさん堪能できて良かったと思う。出席者の中で外国人(日本人)は私一人だけだったがベトナムのおじさんおばさんたちに愛想よくしてくれ、更にビールを何杯も飲まされてフラフラの状態になった。

WP_20150726_005.jpg
普段、ホーチミンの会社で見慣れてる女性スタッフさん(新婦さん)がこの日はとても気合の入った化粧をしていたので、見間違う程綺麗でセクシーだった。新婦さんのパパとママともきちんと挨拶をし、しっかり乾杯をしてビールを飲み、パパとは握手をして帰ることにした。ベトナムの結婚式は好きな時間帯に来て、好きな時間帯に帰るらしい。

WP_20150726_007.jpg

日系美容室『Ohama Japan Mode』

WP_20140914_020_20150725213829923.jpg
ホーチミンに来てもうすぐ一年くらいになりますが、散髪はいつもここに来てます。店内は小奇麗で、日本語がある程度通じ、なんといっても素晴らしいのは、白シャツに赤のチェックのミニスカートを穿いた若いベトナム人女性スタッフが非常に丁寧に髪を洗うことかなと思います。日本みたいに都会的ですれた感じではなく、初々しい感じの可愛い女性スタッフさんたちが居て、色白でピチピチの弾力あるすべすべしたその手で長時間もの間、丁寧に髪を洗ってくれて、首筋を軽くマッサージもしてくれるのでとても気持ちが良いです。来月もここに来たいので、日本人のスタイリストさんにはほんの少しだけ髪を切って貰い、飲み物一杯付いて17万ドンを支払いました。

MIENという春雨のフォーも旨い

WP_20150722_001.jpg
ホーチミンの中心街にちょうど用事があって出て来たので、家に帰るついでにベンタン市場裏にあるフォーの旨い店、『CAT TUONG』で夕飯を食って来た。ここは鶏のすごく濃厚な出汁が旨い店で、今日はMIENという春雨のような感じのヌードルを試しに食べてみた。小麦で作られた麺とは違ったお米の麺なのでヘルシーで、麺と一緒に美味しいスープを堪能できて良かった。

若い女子の肌に癒されたい

WP_20150706_001.jpg
ベトナム・ホーチミンオフィスにて。土日出勤で残作業とツール開発を終えたので、日曜日の午後から久々にバックパッカー街に行って昼飯を食いながらタンビン区の置屋に行って遊ぶかどうか決めたいと思う。とにかく、すごく疲れたので若い女子の肌に癒されたい。

バックパッカー街で毎週お勉強

WP_20150705_001.jpg
デタム通りのローカルレストランで、ソファが設置されているので座り心地も良く、毎週日曜日にはプログラミングの参考書を持ち込んでは2時間くらいビールを飲みながら勉強している。瓶ビールが10000ドン(日本円で60円くらい)なのでついつい何本も飲んでしまい、飯を食って勉強を終えると、無性に身体を動かしたくなり、バスに乗ってはタンビン区の置屋で運動する・・・はずだが、今日は置屋には行かず、今週からの業務に備え、家に帰って身体を休めることにした。

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

以前、Amazonで買った↑の参考書があまりにも素晴らしく、いくつかツールを作ってベトナム人スタッフの行うサイト更新業務の業務時間を短縮できたが、今週更に彼らの行ってる業務の作業時間を大幅に短縮できるツールを作ってみたいと考えていて、うまくいけば今いるスタッフ人員の半分で、かつ2~3倍のスピードでミス無く業務を稼動させられると思っている。(ツールをうまく作れたらの話しだが)

ホーチミンで旨い鶏肉のフォー

WP_20150621_001.jpg
DAI CAT TUONG(ダイカットゥーン)という場所はベンタン市場近辺の裏手の方で、ホーチミンで旨い鶏肉のフォーを食べた。今まで食べてきたフォーの中では一番美味しく、スープが濃厚でこれがホントのフォーかと思ってしまった。あまりに旨かったので、再来店して今度は別メニューに挑戦したいと思う。

これはよかった!ホーチミンで食べたミーサオ(やきそば)

WP_20150610_001.jpg
これは食べてよかった。オフィスのある建物の横道に屋台が出ていて、夕方頃、ミーサオ(やきそば)を食べた。昼飯も食わずに仕事をしていたし、とても旨かった。肉・海老や野菜、卵などがたくさん入っていて、スープ・野菜も付いて三万ドン(日本円で約170円くらい)。

クアン94ゴック

WP_20150607_001.jpg
地元ローカルレストラン、「クアン94ゴック」でカニ料理を食ってきた。カニの炒飯はしょう油のようなタレをかけて食べた方が旨いし、カニスープにゴハンを混ぜ込んで雑炊みたいな感じで食べても旨かった。カニは、日本とは違いベトナムでは普段から食される食材というイメージがあるし、しかも値段的にも安い。
精力が付いたところで遊びに出掛けようと思ったが、今日は普段通ってる「Foot Massage Salon 137」というマッサージ店に行ってきた。マッサージ中、若い女性マッサージセラピストのひんやりしたふとももが何度も自分の身体に触れるので、気持ちよくすごく癒された感じがした。たまにはタンビン区の置屋に行かず、純粋にただマッサージを楽しむのもいいかもと思う。

ホーチミンでドイツビール

WP_20150509_001.jpg
2度目の来訪。「Lion」というレストランの店のドイツビールが超美味い。2種類あるドイツビールをそれぞれ500mlずつオーダーし、堪能した。ソーセージとビールだけで大満足だった。

WP_20150509_002.jpg

ベトナム人スタッフを労う会

WP_20150424_004.jpg
ベトナム人スタッフを労う食事会ということで、ホーチミン3区にある「Beefsteak TiTi」というレストランにやって来た。彼らと飲んで騒いで、とりあえずメニュー表に載ってた「クロコダイルのステーキ」を注文して食ってみたが、どう味わっても魚の食感しかしないので、この肉が鰐かどうか非常に怪しい。日本でワニのステーキを食べる機会がないので、ラッキーだったと思う。

WP_20150424_003.jpg
食事会のあとは、ベトナム人スタッフ数名と共に、二次会ということでカラオケに行ってきた。2時間のセット料金で、フルーツ盛り付きで、私だけでビンビールを5本くらい飲んで日本円で400円くらいだった。当然、日本語の曲がまったく無く、英語の曲ばかり歌っていた。ベトナム人スタッフが非常に楽しんでくれてたのでよしとしたい。

WP_20150424_001.jpg



Hoa Tuc Restaurant

WP_20150419_001.jpg
昨日、『Hoa Tuc Restaurant』というところで会社の社長と社員で会食を行った。オーダーしたメニューすべてが超美味くてとても幸せな気分になれた。社長の話しを聞いていると、とにかく新しいことにチャレンジし続けないと生き残れないし、自分も新しいことを会社ではじめたい。そこで○○千万円のまだ未決定の案件があって、密かにシステム開発を勝手に進めてやろうかなと思う。ちょうど来月、フィリピンへ用事で行くのでその時にWeb関連の参考書があれば購入して開発の準備だけはしておきたい。

WP_20150419_002.jpg

WP_20150419_003.jpg

WP_20150419_004.jpg

WP_20150419_005.jpg


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。