スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛想のいいベトナム娘と遊んできた

WP_20150531_005.jpg
土曜日に営業用のツール開発を終えたので、久し振りに身体を動かそうとタンビン区の偽装美容置屋へ行ってきた。女の子は十数人居て、今日は容姿重視ではなく愛想とかノリが良さそうな若いベトナム人女性を選んだ。いつもだったら、部屋の電気を消してセックスするが、この日は電気を付けたまま行ったので、女の子の小麦色の肌がよくみれて生々しい気分を味わえてよかった。プレイの方は時間をかけてblowjobをやってくれたりあらゆる体位を試し、これでもかというくらい激しく正常位とか騎乗位をやって女の子の鳴き声もいい感じだったので、とても満足のいく時間を過すことができてよかったと思う。
関連記事
スポンサーサイト

デモ用クローラーツール完成

WP_20150515_001_20150530231949e75.jpg
今日もせっせと休日出勤で、日本の営業さんが案件獲得するための「デモ用クローラーツール」を作ってました。完成しましたが、日本から取り寄せた技術書は予想以上の効果をもたらしてくれて、面白いほどすごいプログラムができます。この本を読み込んでおけば将来的にお金儲けにつながるすごいことができそうな気がしてますので、とにかく現在の業務で空き時間ができた際は、業務中にしっかり学習していこうと思ってます。

WP_20150515_002_201505302319480e1.jpg

画像は、先々週にオフィスでスイカを食べた様子です。黄色い方が甘くて美味しかった。
関連記事

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

WP_20150526_002.jpg

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

Amazonで本を注文してその3日後に日本からベトナムに届いたことが感動的でした。クローラーでデータを解析・取得するプログラムを作ってはいるものの、何千とある複雑なつくりのサイトを巡回してデータを取ってこようとしてるので、なかなかうまくはプログラミングできない。高額案件獲得のためのプレゼン用のテストツールが果たしてできるかどうか難しい。
関連記事

ぎこちないサービス

WP_20150517_003.jpg
本日も週末ということで、ベンタン市場南側のバスターミナルからバスに乗ってタンビン区へ行き、置屋で遊んできた。アパートに帰る前に、ホーチミン中心街の日本人街にある「かつよし」でカツ丼を食って帰ってきた。肉厚がすごかったので、精力が戻った気がする。

WP_20150517_001.jpg
タンビン区に引っ越した偽装美容置屋には女の子が十数人居て、ショーアップの際、後ろの方で隠れていた若くて可愛い子を指名して階上に上がった。ただ、今日自分が選んだ女の子はこの業界に入って働きはじめた新人さんのような感じで、セックス前の準備や前戯、乳首舐めなどの動きがぎこちなく、終始落ち着きがまったくない。シャワー後、身体に巻いたバスタオルをとって、裸を見せるまでの時間も長かった・・・。ただ、肌を合わせたときの感触がもちもち肌で素晴しい程の気持ちよさを味わうことができ、密着しながらだったのであっというまにフィニッシュとなってしまった。フィニッシュ後の余韻時、女の子が自分の身体にぎゅぅと抱きついて離そうとしなかったのには好感触を持つことができたと思う。
関連記事

タンビン区に移転後の韓国系偽装美容置屋へ行ってきた

WP_20150510_002.jpg
ホーチミン空港付近の偽装美容置屋が移転したので、本日は移転後の様子を確認しに行ってきた。ベンタン市場南側のバスターミナルから4番のバスに乗り、「Cong Hoa」まで行き下車する。三角公園を東から西に通り抜けた直後のバス停で降りればいい。「Cong Hoa」通りを歩いていると、「Duong A4」という通りがみえるのでその通りに入り、あとは掲載している名刺の地図を参考に探せば見つかると思う。

WP_20150510_003.jpg
早速、移転後の偽装美容置屋に入ってみた。女の子は十数人居て、自分的に選べる女の子が4~5人くらい居た。やはりここの置屋は若くて可愛く、しかもすれていない女の子が多いので非常に重宝している。非常に迷ったが、この中から可愛げがあってスタイルもよく笑顔のいい女の子を選んだ。選んだ後気付いたんだが、今日選んだ女の子は前回深夜に訪れた際、指名した女の子だった。

WP_20150510_001.jpg
入念に時間をかけられたblow jobのあと、女の子の少し汗ばんだ身体を抱いたが、身体に吸い付いてくる感じがたまらない。調子に乗った激しい騎乗位の後、身体を密着させスローペースで正常位、再度激しくバックで突き、女性器を唇で丹念に愛撫した後、最後は正常位で激しく突きフィニッシュをした。終ったあと、女の子がベッドの上ではぁはぁ言いながら立ち上がれなかった様子だったが、激しく弄ぶ感じで大満足のいくセックスができてよかったと思う。
関連記事

ホーチミンでドイツビール

WP_20150509_001.jpg
2度目の来訪。「Lion」というレストランの店のドイツビールが超美味い。2種類あるドイツビールをそれぞれ500mlずつオーダーし、堪能した。ソーセージとビールだけで大満足だった。

WP_20150509_002.jpg

関連記事

無事、ベトナム・ホーチミンに到着

WP_20150506_001.jpg
アンヘレスのウォーキング・ストリート入り口の手前にフィリーズというレストランがあって、そこで朝食を食った。ウェイトレスにノリの良さそうな小柄で可愛いフィリピーナがいたので、もっと早く来ればよかったと後悔している。アンヘレス滞在中、ポニーテールには韓国人のおっさん達が来る前の夕方4時くらいに行けばけっこう可愛い女の子がたくさんいるし、アトランティスはいつの時間帯に行っても必ず自分的にタイプの女の子がいるし、クリスタル・パレスは以前よりも女の子の数が大幅に減ってしまっていたが、好みの女の子がいた。

今回はバーからの女の子を連れ出すのは一切せず、連れ出し料の3000ペソを支払って朝までいることを約束してもなんらかの理由を付けて帰ってしまうフィリピーナが大半で、それだったらベトナムに戻って空港周辺の置屋で遊んだほうがいいだろうと思ってバーファインは諦めた。置屋にいるベトナム娘の方が可愛いのがごろごろいる。

WP_20150506_004.jpg

WP_20150506_005.jpg
マニラを出国前にMall of Asiaでシシグを食べたが、かなりおいしいシシグを食えてよかったと思う。フィリピンには遊びではなく、仕事として戻りたい。
関連記事

Tune Hotel in Angels City

WP_20150504_001.jpg
今、アンヘレスのTune Hotelというところで宿泊してます。宿泊料が安く(たまにプロモで一泊1100円とかやってたり。)、ベッドが大きく清潔でWiFiの繋がりも結構いいです。ゴーゴーバー巡りするのにウォーキング・ストリートまではかなり遠いですがジプニーやトライシクルを使えばいいし、繁華街から離れているので静かに過すことができて快適だと思う(ホテル近くにはセブンイレブンがある)。あと、フロントに頼めばマッサージの人を呼んでくれることも可能で、以前お願いしたとき非常に若くて可愛いマッサージ師の女性がきてびっくりしたことがある。

去年、初めてアンヘレスを訪れようとした際、Agoda上でこのホテルがプロモで1100円で設定されていて、ここのホテルをプロモで予約し約2週間滞在したことがある。勿論、ゴーゴーバーで気に入ったフィリピーナを毎晩連れ込んではセックスをしていた。バーから連れ出しシャワーも浴びずそのままホテルのベッドに直行し、スキンを付けずに生挿入して当然のように中出しを続けていたが、その後不思議なことに病気にはならなかった。相手の女の子の方も、生理前でもなく、ふだんからピルを服用してもいなかったので、あれからどうなったかは分からない。

昨晩は、クラブ・アトランティス、トロピクス、ネメシスをはしごして、サンミゲルを飲みながらステージ上のビキニ姿のフィリピーナを鑑賞していた。おすすめはやはりクラブ・アトランティスで、女の子の数も半端なく多く、持ち帰りたい女の子が何人かいたが、私はただビールを飲んだだけでホテルに帰ってきた。バーファイン(チェンジ・クローズ)代はどの店もだいたい3000ペソくらいと高く、ここはすれた感じの女の子が非常に多く、もし持ち帰ったとしてもすぐに女の子が帰ってしまう可能性があるので、それだったらベトナム・ホーチミンの置屋の方がいいなと頭の中で納得してしまった。
関連記事

メイウェザー対パッキャオの試合を地元民と観戦する

WP_20150503_002.jpg
Makati(マカティ)付近のBuendia(ブエンディア)というところで、友人とボクシングの試合を地元民の作った特設会場(テント)内で観戦しました。Mayweather(メイウェザー) vs. Pacquiao(パッキャオ)の試合は、ほとんどの地元の人たち(特に男性)がテレビの前で応援していたと思います。

WP_20150503_004.jpg

WP_20150503_003.jpg
試合は、始終何もせずひたすら防御に徹したメイウェザーに対し、フットワークよく何度もパンチを当て、かつ敵をコーナーに何度も追い詰めていたパッキャオ。パッキャオが勝つかな?と思っていたが、12ラウンド終っての判定で何故かメイウェザーが勝ってしまった。逃げて勝った試合。試合後のテレビ会場内のブーイングもそうだし、一緒に観ていたフィリピン人たちもなぜパッキャオが負けたのか疑問視するくらいアンフェアな試合だった。
関連記事

マラテの立地がよく便利なホテル

WP_20150502_014.jpg
バタンガスのマタブンカイ・ビーチから帰って来て、ホテルにチェックインしたのは午後9時を過ぎた頃だった。Malate(マラテ)のLeez Innというホテルで、雑居ビルの陰にひっそり隠れている小さくて綺麗なホテルで、一泊2300円くらいで朝食付き。買い物やレストラン、バーや電車に乗るのに便利な立地にあるが、ホテル周辺は少し危なそうな感じの人がうろうろしているので注意が必要だ。シャワーの水圧もよく、きちんと温水も出るしアメニティもきちんと準備され、電気ポッドや冷蔵庫も備え付けられている。マニラを放浪してた時によく利用していたホテルで、エドコンで知り合ったバーの女の子と約1週間くらい一緒に住んでいて(バーへの女の子の持ち出し料金やチップは一切支払っていない)、朝から晩までセックス漬けの生活をしていた。

WP_20150503_001.jpg
今日は日曜日ということで朝食はパンケーキだったが、平日はフレンチトーストにスクランブルエッグやソーセージが付いてくる。質素だが、しっかり朝食を食べておくと朝から調子がよくなる。
関連記事

フィリピンの素朴なマタブンカイ・ビーチで遊ぶ

1_201505022341578b9.jpg
ホーチミンを深夜2時に飛んで、フィリピン・マニラに到着したのが早朝5時30分。そこから友人との待ち合わせ場所であるCoastal Mall(コスタル・モール)まで空港から歩いて移動した。7時半過ぎにコスタルモールからNasugbu(ナスブ)行きのバスが出発し、ひとまずLian(リアン)に到着後、市場でマンゴーやパイナップルなどの果物を買う。リアンに到着した時、すでに11時を過ぎていた。

2_201505022341571e5.jpg
リアンからはジプニーに乗り、Matabungkay(マタブンカイ)行きのそれで出発。約20分後にはマタブンカイ・ビーチに無事着いた。ちなみに、まわりを見渡した感じだと、外国人の姿が一切見当たらなかった・・・。

3_20150502234156803.jpg

4_2015050223415505c.jpg
マタブンカイ・ビーチではビーチを訪れるみんながバルサと呼ばれるイカダをチャーターしてバーベキューを楽しんだり、海で泳いだりしている。我々もそのバルサをレンタルしようとおっさんに声をかけたが、案の定ぼったくってきた。「2500ペソを支払え」。1000ペソなら支払えると交渉したがあまりいい反応をせず、それなら3時間だけならということで、3時間1000ペソでバルサをレンタルすることができた。

5_2015050223415592a.jpg
バルサ上でバーベキューを食べながらビールを飲みたかったので、おっさんにバーベキューの値段を聞いたら、イカ一匹が350ペソだというのでバーベキューはやめておく事にした。ビーチ内ですべてのものを対象になにかを買ったりするのはとても値段が高い。

6_2015050223415485a.jpg
浅瀬では気持ちよく泳ぐことができないので、バルサを水深の深いところまで移動させ、その後は3時間みっちり泳ぎを楽しんだり、ビールを飲んだり、果物をくったり、気持ちいい風に当たりながら昼寝をしてマタブンカイのビーチをしっかり楽しんだ。

7_20150502235017322.jpg

8_20150502235016db8.jpg

9_2015050223501553b.jpg


関連記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。