スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムの田舎の結婚式に参加してきた

WP_20150726_001.jpg
ベトナム人女性スタッフの一人が今日結婚するということで、結婚式に参加をしてきた。ホーチミン市内からバスでだいたい2時間弱、ブンタウに近い町の『Hoa Mai』というバス停に到着後、タクシーに乗って新婦さんの実家近くの結婚式会場まで足を運んだ。付いてきて貰ったベトナム人男性と一緒じゃなければここには来ることは出来なかったと思う。時間の流れがゆったりしてます。

WP_20150726_002.jpg
予定では午前11時から式が始まるが11前に到着したので、早速テーブルでビールを飲み始めることにした。

WP_20150726_003.jpg
ベトナムの田舎の結婚式会場はこんな感じらしく、手作りな感じがとても良かったと思う。日本の結婚式よりも気さくな雰囲気なので気楽で楽しめた。ベトナムの祝儀の相場は約30~50万ドンと聞いていたので、それなりの金額を招待状の封筒の中に入れ、直接新婦さんに手渡しをした。

WP_20150726_004.jpg
料理は地元民の人たちの手作りらしく、辺りを見渡してみるとかまどを使って料理を作っていた。次から次へとすごい量の料理が一杯出てきたが、出されたどの料理がとても美味しくベトナムのローカルフードをたくさん堪能できて良かったと思う。出席者の中で外国人(日本人)は私一人だけだったがベトナムのおじさんおばさんたちに愛想よくしてくれ、更にビールを何杯も飲まされてフラフラの状態になった。

WP_20150726_005.jpg
普段、ホーチミンの会社で見慣れてる女性スタッフさん(新婦さん)がこの日はとても気合の入った化粧をしていたので、見間違う程綺麗でセクシーだった。新婦さんのパパとママともきちんと挨拶をし、しっかり乾杯をしてビールを飲み、パパとは握手をして帰ることにした。ベトナムの結婚式は好きな時間帯に来て、好きな時間帯に帰るらしい。

WP_20150726_007.jpg
スポンサーサイト

日系美容室『Ohama Japan Mode』

WP_20140914_020_20150725213829923.jpg
ホーチミンに来てもうすぐ一年くらいになりますが、散髪はいつもここに来てます。店内は小奇麗で、日本語がある程度通じ、なんといっても素晴らしいのは、白シャツに赤のチェックのミニスカートを穿いた若いベトナム人女性スタッフが非常に丁寧に髪を洗うことかなと思います。日本みたいに都会的ですれた感じではなく、初々しい感じの可愛い女性スタッフさんたちが居て、色白でピチピチの弾力あるすべすべしたその手で長時間もの間、丁寧に髪を洗ってくれて、首筋を軽くマッサージもしてくれるのでとても気持ちが良いです。来月もここに来たいので、日本人のスタイリストさんにはほんの少しだけ髪を切って貰い、飲み物一杯付いて17万ドンを支払いました。
関連記事

MIENという春雨のフォーも旨い

WP_20150722_001.jpg
ホーチミンの中心街にちょうど用事があって出て来たので、家に帰るついでにベンタン市場裏にあるフォーの旨い店、『CAT TUONG』で夕飯を食って来た。ここは鶏のすごく濃厚な出汁が旨い店で、今日はMIENという春雨のような感じのヌードルを試しに食べてみた。小麦で作られた麺とは違ったお米の麺なのでヘルシーで、麺と一緒に美味しいスープを堪能できて良かった。
関連記事

ホーチミン中心街のHo Huan Nghiep通りの置屋

WP_20150719_001.jpg
休日ということもあり、ドンコイ通り付近の置屋のある場所を写真に撮ろうと街中を歩いた。

WP_20150719_002.jpg
掲載した写真は、日本人にはお馴染みでお土産屋が並ぶDong Khoi(ドンコイ通り)から入ったHo Huan Nghiep通りで、置屋に行くにはまずその通りの付近に「ファミリーマート」があるかどうかを探す。

WP_20150719_003.jpg
「ファミリーマート」を見つけたら、↑に掲載した写真の風景を見つけ、写真の真ん中に見える「赤い看板」の辺りに路地に入る細い道があるのでそこを進んで行き、左手の建物に入るとおばちゃんが女の子を手配してくれるので、気に入った女の子を選んで後は遊ぶだけ。去年、ホーチミンに来られた日本人の方に場所を教えて貰い、一緒に付いて行ってみたが、女の子は皆綺麗ではあるがすごくすれた感じで、英語も堪能そうだった。日頃から欧米人に鍛え上げられてるんだろうなぁとそんな印象だった。私の場合は、英語も話せない田舎から出てきたようなすれてないタンビン区の置屋の方がお気に入りなので、中心街の遊び場にはあまり縁がない。

WP_20150719_004.jpg
今日は仕事疲れもあって、いつものバックパッカー街でのんびり飯でも食いながら昼間から瓶ビールを何本も飲んでいた。ハーブの入ったチキンとゴハンがとにかく旨く、間借りさせて貰ってる一軒家の部屋に戻り、昼寝をして一日が終った。
関連記事

コメント返信7/16-7/17

折角頂いたコメントに返信しようとしたら、

書き込み制限を受けています

と言われ、環境設定をいじっても同じエラーが出てしまい
書き込めないみたいなので本文の方に書かせて頂きました。
コメントの書き込みを頂けるのに、
なぜこちらの管理人だけが書き込めないのかが不思議です。

-------------------------------------------------------------------------
To:たろーさん

何時から開いてるか詳細は分かりませんが、
だいたい12時くらいに行けば開いてると思います。
以前に日本人の方が午前10時行ったそうですが、
女性の人数も少なかったそうですので、午前中に行くのは
お勧めできないです。女の子が部屋で寝てる可能性もあります。

午後の12時、あるいは13時以降に行けば確実に開いてますし、
この時間帯でしたら人数的にも結構多く居ますので、
楽しめるのではと思います。ただ、日曜日の午後は韓国人のおっさんたちが
大勢やってくる場合があるので要注意です。

-------------------------------------------------------------------------
To:takさん

お役に立てて、たいへん嬉しいです。

タンビン区の置屋は女性からのチップの要求が無いですし、
ボッタクリもゼロで、ホーチミン中心街のよりも比較的に性格が良く、
あまりすれてない女性が多いので重宝してます。
ここの置屋の女性たちは英語がまったく話せず、
英語を話せる中心街の女性と比べると素人っぽさを感じるのもまた
いいかなと思います。

タンビン区以外でしたら、

・ドンコイ通りからHo Huan Nghiep通りに入り一本路地に入ったところの置屋
・7区のマッサージ屋さん
・Nguyen Phi Khann通りの風俗床屋(ヘルス)

くらいしか分かりませんが、
新たに開拓はしていきたいなとは思ってます。
関連記事

22時過ぎに置屋に到着、そして遊ぶ

WP_20150714_001.jpg
日本から仕事で来られた方とニャー・ハン・ゴンのレストランで食事の後、タンビン区のいつもの置屋に向かうことになった。

WP_20150714_002.jpg
タンビン区の置屋の看板がこれで、入り口はもちろん施錠がかけられているので、ドアを何回かノックをした上で入ることができる。ちなみに、平日の深夜22時過ぎに置屋に来てみた。私の予想では、22時過ぎには置屋といえども閉店してるのでは?と思ってはいたが、しっかり営業していた。ただし、女の子の数は非常に少なく、本日3人しか居なかった。選べる女の子は居なかったが、今日は仕事のことでベトナム人スタッフが私の言ったとおりに作業しなかったのでストレスもたまり、誰でもいいから兎に角やることに決めた。スカッとして明日の業務に備えたい。

WP_20150714_003.jpg
さすがにアルコールも結構な量を飲んでいて、イクのにとてつもない時間がかかりそうだったが、ベトナム娘のすべすべの肌とアレのきつい締りの良さもあって気持ちよく遊ばせて頂くことができた。ヤッたあとは非常な眠気に襲われたが、疲労感には負けず、明日からもホーチミンでの業務に頑張りたい。
関連記事

タンビン区の置屋でお気に入りベトナム女子と遊ぶ

WP_20150712_001.jpg
日曜出勤。システム開発の目処が立ったので、午後になってバックパッカー街に出掛け、適当なローカルレストランに入り、レモングラスの入ったチキンの炒め物を食べた。日中に飲むビールは旨く、ほろ酔い気分になってきたところで、バスに乗ってタンビン区の置屋に向かった。

WP_20150712_002.jpg
女の子の数は十数人以上居たが、日曜日の午後はいつも置屋のヤリ部屋が満室状態になるので、もっと居るのかもしれない。この中に私のお気に入りの女の子が居たので、そのベトナム娘を選び階上へ。

WP_20150712_004.jpg
私のお気に入りの女の子とは過去何度も対戦してきたので、前戯開始からべたべたしてきては密着しながらのとても気持ちのいいセックスができて非常に良かったと思う。愛着のあるベトナム女子とのプレイはやはり格別で、長時間遊ぶことができたのでとても満足のいく一日だった。疲労感が半端無い。

WP_20150712_003.jpg
関連記事

若い女子の肌に癒されたい

WP_20150706_001.jpg
ベトナム・ホーチミンオフィスにて。土日出勤で残作業とツール開発を終えたので、日曜日の午後から久々にバックパッカー街に行って昼飯を食いながらタンビン区の置屋に行って遊ぶかどうか決めたいと思う。とにかく、すごく疲れたので若い女子の肌に癒されたい。
関連記事

バックパッカー街で毎週お勉強

WP_20150705_001.jpg
デタム通りのローカルレストランで、ソファが設置されているので座り心地も良く、毎週日曜日にはプログラミングの参考書を持ち込んでは2時間くらいビールを飲みながら勉強している。瓶ビールが10000ドン(日本円で60円くらい)なのでついつい何本も飲んでしまい、飯を食って勉強を終えると、無性に身体を動かしたくなり、バスに乗ってはタンビン区の置屋で運動する・・・はずだが、今日は置屋には行かず、今週からの業務に備え、家に帰って身体を休めることにした。

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

以前、Amazonで買った↑の参考書があまりにも素晴らしく、いくつかツールを作ってベトナム人スタッフの行うサイト更新業務の業務時間を短縮できたが、今週更に彼らの行ってる業務の作業時間を大幅に短縮できるツールを作ってみたいと考えていて、うまくいけば今いるスタッフ人員の半分で、かつ2~3倍のスピードでミス無く業務を稼動させられると思っている。(ツールをうまく作れたらの話しだが)
関連記事
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

heath666

Author:heath666
ベトナム現地法人でマネージャーをやってますHiroです。現地ベトナム人スタッフを管理する傍ら、システム開発案件も担当。休日はバックパッカー街やタンビン区に行って遊んでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。