スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンビン区の置屋の値段が上がる

WP_20151025_001.jpg
約一ヶ月振りにタンビン区の置屋へ行ってきた。いつも通り、ベンタン市場南側のバスターミナルでバスに乗り、空港南側の三角公園付近で降りる。日曜日の正午過ぎに到着し、女の子は十数人居た。全員を見回すと、お気に入りの女の子も居て「私を指名して」アピールをしてきたが無視し、その横の女の子を選び階上へ移動することに。パッとみた感じ愛想も良く、また細身で可愛かったのが選んだ理由。同じ女の子を何度も選ぶ義務は無い。

女の子を選ぶ基準は、視線を合わせた瞬間に愛想よく笑顔を返すかどうかにしているが、今日の子は関西人のようなノリで楽しい雰囲気で面白く、前戯にかなりの時間をかけてムードも良かった。キス魔のベトナム女性でベロチューばかりしてラブラブな感じだった。今日は珍しくだいたい1時間くらい遊んだと思う。

帰り際にバタッとすれ違った水色のタンクトップを着た巨乳の女の子も気になったので次回来た時に居ればチャレンジしたいが、支払いをしようとした際、80万ドン(4000円くらい)を支払おうとしたら90万ドン(4500円くらい)と言われ、ついに値上がりしたのかと思った。値段と一緒に女の子のレベルも上がって欲しいが。
関連記事
スポンサーサイト

ホーチミン郊外の置屋の場所

無題
ホーチミン空港の北西側エリアにホーチミン郊外置屋が数多く点在しているが、この間行ってきたホーチミン郊外置屋(カフェオム)の場所の一例としては、↑の画像に赤丸を付けた通り沿いにある。みた感じカフェのような店舗に電気も付いていなく、真っ暗のところに20代前半のベトナム人女性が十人くらい居て、飲み物を飲んだ後、気に入った女の子がいれば値段を確認の上近くのホテルに移動し、遊ぶというシステム。値段は前払いで10万ドン(500円くらい)、遊んだ後に40万ドン(2000円くらい)支払う。女の子のレベル感で言えば、私がよく行くタンビン区の置屋の方が人数も多く、女の子のレベルも高いが、郊外置屋の場合、ごくたまにすごく若くて可愛い子がいる、ただし点在する郊外置屋をみて回って、いい子を探さなければいけないし時間も必要。
関連記事

ホーチミン郊外の置屋へ行く

WP_20151011_003.jpg
タンビン区から北西に向かったところに非常に多くの置屋街があるということで行ってみることにした。その置屋街に向かう前に腹が減ったので、ヤギのおっぱいの焼肉と、ヤギ鍋(ヤギ肉、ヤギの背骨、ヤギの脳ミソ入り)を食べることに。ヤギのおっぱいの焼肉は、80000ドン(日本円で約400円)でコリコリして美味しい。

WP_20151011_005.jpg
ヤギ鍋もしっかりたべて精力を付けたところで、バイクにてホーチミン郊外の置屋に行くことにした。道路からみると一見、喫茶店のような感じで店内は電気が一切付いていなく、ただ女の子たち数人がイスに座っているお店が結構な数存在していた。

お店に入るとまずは飲み物を注文し、女の子と値段の交渉。ホテル代込みで一回Sexするための費用が50万ドン(日本円で約2500円)。ただ、喫茶店のような感じの店内は薄暗く、女の子の顔がよく見えないので選ぶ時はよく顔をみてから選らばなければならない。タンビン区の置屋よりかは値段は安いが、自分が納得できる女の子を見つけるのにかなりの数の置屋をバイクで回り、探さなければいけないので、時間と根気が必要。

WP_20151011_007.jpg
薄暗い店内で顔がよく見えない状況の中で女の子を選び、早速ホテルに移動することにした。女の子との遊び代はトータルで50万ドンだが、ホテルに向かう前に前金として10万ドン支払い、プレイが終った後に残りの40万ドンを支払うシステムになっている。↑画像の右すみに写ってるのがホテルで、ここに女の子とやって来てプレイを行う。ローカル度が高く、あまり綺麗だとは言えない。自分の選んだ女の子はすごく肌がすべすべしていて、タンビン区にいる置屋の女の子たちよりかは若干若いと思う。(年代的には20歳前後の大学生が多い。)女の子の肌に触れているだけであまりに気持ちが良かった。郊外にある置屋をくまなく探せば安くてすごくいい子(しかも若い)が居るような気がするので、時間があればバイクを借りてきて探しにいきたいとは思う。
関連記事

今度はベトナムの都会の結婚式に参加してきた

WP_20151003_007_20151004004748dc6.jpg
前回に引き続き、ベトナム人女性スタッフの一人が今日結婚式を行うということで参加してきた。ホーチミン市内から車で約30分くらいのチョロンに近いところで、日本のスタンダードな結婚式に近いホテルのような場所で行われた。前回は片田舎で行われた結婚式だが、ベトナムのしかも都会の結婚式に参加するのは初めて。時間のきっちりし過ぎの日本とは違い、今回の結婚式の開始時間は17時からだが、2時間遅れの19時からスタートとなった。

WP_20151003_008_20151004004747275.jpg
同席したベトナム人スタッフたちとビールを飲みながら、順番にサーブされる料理を食べ、楽しくまた貴重な経験をさせて貰ったと思う。まわりをみまわしても外国人は私ひとりだけなので、こういう機会を得られてとても良かった。出された料理はとても美味しく、ベトナム料理を味わい、また綺麗にメイクとドレスアップされた女性たちをみながら酒の席を楽しみ帰宅してきた。

WP_20151003_005_20151004004749c68.jpg
関連記事
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

heath666

Author:heath666
ベトナム現地法人でマネージャーをやってますHiroです。現地ベトナム人スタッフを管理する傍ら、システム開発案件も担当。休日はバックパッカー街やタンビン区に行って遊んでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。