スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンゴンのエンペラーとナイトクラブJJ

WP_20161230_008.jpg
2016年の年末から年始にかけてミャンマー(ヤンゴン)に行く。夜遊びに関しては、【エンペラー】と【JJ】がとても有名らしく、それぞれの店で1回ずつ女の子を連れ出して遊んでみた。

【エンペラーの場合】
・入り口で5000チャットを支払い店内に入るとすぐに女の子たちが日本語で挨拶しながら近寄ってくる。しかし店内が暗過ぎの為、女の子の顔がよく見えず、この時はVIPルームを借りて、VIPルームの明るい部屋の中で女の子を順に呼んで貰って選ぶことにした。
・どの女の子も片言の日本語(単語だけ)を話すことができるが会話ができず、また英語を話せる子がいない。また、すれた女の子が多すぎ、態度が下品過ぎるのが多いのでなかなか選ぶことができなかった。しかし、その中にわりかしおとなしくて若く、可愛らしい子がいたのでその子を選び、持ち帰ることにした。ロングで80000万チャットらしく、某おっさんブログに書かれていたとおり、途中でGoHomeしたら半額しか払わないぞと念押し。ちなみに、値段に関してはあらゆる手を尽くして交渉してみたものの、下がらなかった・・・。(どうしたら60000~70000チャットでロングで持ち帰れるのか?)
・女の子を持ち帰る場合、ホテルによっては駄目なところもあるが、管理人(私)の泊まったところは持ち帰りOKのホテルで、2名1室のダブルで予約してあったので追加料金もかからず。プレイに関してはセックス後、女の子が抱き付いてきながら就寝につく形になり、可愛い寝顔を見ながら朝を迎えることになった。エンペラーの女の子が帰るときは、チップも要求されずお店で決めた支払い額を渡してバイバイした。

WP_20161229_012.jpg

【JJの場合】
・ヤンゴン中心地からは遠く、タクシーで行くことになった。JJの入っているビルの前でタクシーを降りると、多くのボーイたちが近寄ってくる。JJはエンペラーと同じく5000チャットを支払い店の中に入るシステムで、店内はここもやはり暗く女の子の顔がよく見えない。店内に入ると、日本語(片言)で話しかけてくる女の子たちで鬱陶しく、すれた子や態度が下品なのが多い。エンペラーと比べて、ボーイや持ち帰った女の子からのチップの要求がしつこいくらいで、もしミャンマー(ヤンゴン)で夜遊びされる際はエンペラーの方をおすすめしたい。
・店内で美味しいミャンマービールを飲んでいて回りを見渡してもいい感じの女の子がいないので、ボーイに頼み、入店したての新人さんを何人か連れてきて貰った。その中で入店1週間の20歳の若くて、細身の可愛い子を持ち帰ることに。ディープキス・生フェラありで、途中からゴムを外して生挿入でセックスを楽しんだが、中出しするのはさすがに妊娠の可能性があるので外出しで終了することにした。ちなみに、エンペラーの女の子とは違い、女の子と寄り添って就寝することもなく、朝になってお店で決めた支払額を支払うさい、タクシー代が少ないとかチップがほしいとか鬱陶しいくらいの要求があった。ヤンゴンで遊ぶ場合は、エンペラーの方がいいかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。